2020年01月01日

実録!転職活動レポート コンテンツ一覧

■このブログの目的

■私のこと

■就職・転職ポータルサイトについて

■就職活動を始めよう!

■転職活動を始めよう!

■内定が出る選考書類の書き方Coming soon!

■会社の辞め方

■大学院進学について

■就職・転職に関するコラム

■私の仕事考



※新卒で就職活動(就活)中の方は、「就職活動」のコンテンツをお勧めします。
社会人で転職される方は「転職活動」のコンテンツをお勧めします。
しかし、就職も転職も共通するノウハウが多いので、両方ご覧頂くとより一層
お役に立てるかと思います(^^ゞ








posted by ブルーバード at 07:15| Comment(0) | コンテンツ一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

恋愛と仕事は同じ?評価していることを言葉で表したほうが良い理由

前回、引き止めの話し合いで自分が評価されていた事がわかったという事を
述べました。

恋愛ではなかなか「愛しているよ」「好きだよ」なんて言葉は恥ずかしくて
言えない方も多いかと思います(私もそのクチです(苦笑)
なるべく会ったり、プレゼントをしたりなど、態度では表しているつもりでは
いるものの、言葉には出さない。
しかし、相手からすると明確に言葉に出してもらえないと「私って愛されている
のだろうか?」と不安になってきますよね?
そして不安が溜まりに溜まると別れてしまう……

会社と社員、あるいは上司と部下の関係も同じなのではないかなと最近思います。
会社あるいは上司は、社員あるいは部下を「やってくれる」と評価・信頼している
からこそ、仕事を回します。
これは当然の事ですね。
評価していない人に対しては「どうせこいつは仕事が出来ないだろう」とハナから
期待していないので、仕事を回さないと思います。

しかし、 部下からしてみればなかなかそうした「評価」というのは見えづらい
ものです。
評価が見えづらければ、部下は「面倒事を丸投げしやがって」と感じますし、
「どうせ雑用ばかりやらされて評価されていない」と腐ってしまいます。
私も正しくそのクチでした。

部下との関係に悩みをお持ちの皆さん。
「私はあなたを評価しているんだよ」という気持ちを部下に言葉にして表現して
みたら、部下のモチベーションを上げ、信頼関係も今よりも強固なものになる
と思います。

スポンサードリンク



posted by ブルーバード at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。